2017年4月15日土曜日

一度は行ってみたかったあんずの里 その1  花さか村

朝イチ新幹線で上田へ
しなの鉄道(元はJR信越線)で屋代へ

 
屋代駅到着

駅前もあんずの木
あんずまつり開催中はシャトルバスが出てます

平地も中間地も満開

上平展望台で下車 花さか村


団体客はまだまばらな時間帯
あんずの花に囲まれた天満宮の鳥居
午前9:30 あんずソフトにはまだ早い

今日の歩数:14701
撮影日:2017.04.13


あんずの里に行きたいって思い始めたのは、なんと20代の頃、今からウン十年前。
当時の会社の先輩が熱く語っていたから。あんずの花は開花してから3日の命なの、その年によって微妙に開花時期も違うので、毎年有給休暇とって行っても、いまだかつて満開に当たったことないと嘆いていました。あれから時は流れ、今や新幹線があるので、早起きすれば長野県は日帰り圏内。開花情報と天気予報をチェックして、今だGO!
2時間ちょっとで現地到着。便利になったものです。
地元の方の話では前日は震える位寒かったそうで、天気にも恵まれました。どこもかしこも薄紅色、だんだん気温も上がってきて、絶好の花見日和でした。ここでは花見は、あんず>桜
いろんな展望台に行ってみたので、まだまだ続きます。

撮影日:2017.04.13

0 件のコメント:

コメントを投稿