2016年12月13日火曜日

強風の中、伊豆沼で水鳥観察

とにかく強風の伊豆沼







オナガガモ GPSつけてます
オオバン
アオサギ(左)とダイサギ(右)

羽ばたくマガモ

豆粒のようなミコアイサ(♀か若い♂らしい)
ホオジロガモ(奥)
豆粒なカイツブリ
(ハジロカイツブリorミミカイツブリorカンムリカイツブリ)
おなじみのキンクロハジロ

ホシハジロ

もぐるカイツブリ



もぐるホオジロガモ





最後の餌やり






今日の歩数:6157
撮影日:2016.12.02

午前中に冬の渡り鳥を見分ける観察会でお勉強したので、午後からは自主トレ、強風の中で観察しました。
かなり遠くにいたので、豆粒のようにしか見えませんでしたが野生のカイツブリ、ミコアイサ、ホオジロガモを見たのは初めてで感動しました。
動物園で見たことのあるカイツブリはもっと茶色っぽくて小さかったので、撮った写真を見ていただいたら、ハジロカイツブリorミミカイツブリorカンムリカイツブリではないかということでした。自分ではカンムリカイツブリが一番似ているように思います。
不忍池でもおなじみのキンクロハジロ、オナガガモなど多少知っている水鳥も場所が変ると新鮮でした。
また、観察にいきたいけど、伊豆沼の水鳥たちは鳥インフル大丈夫かなあ。


0 件のコメント:

コメントを投稿