2016年4月16日土曜日

ポカンと浮かんだ浮島の森


新宮駅から徒歩5分。

早いなあ、藤が咲いてた。






魚はいないかんじ。

うっそうとしています。





浮島全景(天然記念物)

街中にポカンと浮かんだ不思議の森




新宮城址

特急くろしおで白浜に向かいます。

今日の歩数:5077(4/15)
撮影日:2016.04.10


新宮駅での待ち時間を利用して、町を散策。
20年位前の旅行の際、近くに泊まっていたのに行かなかった場所、浮島の森に行ってみることにしました。
新宮と言えば中上健次、彼の小説に出てくる路地、今は町全体が整備されていてどこらへんなのかよくわかりませんが、想像をしながら散策しました。

和歌山から帰ってから、どうも夕食後に睡魔に襲われ、食っちゃ寝パンダ状態で、ブログ更新を翌日に持ち越す日々が続いています。
だらだらだら~ん、シャキッとせんかい!!

0 件のコメント:

コメントを投稿