2015年5月7日木曜日

鹿のようで鹿ではないシタツンガにびっくり












神戸どうぶつ王国2日目の朝、ペリカンラグーンで遭遇。
たぶん、ほとんどの人が、「アッ、シカが水の中にいる」と思うのではないでしょうか?
もちろん、私もそうでした。

シタツンガと言う名でアフリカの沼地に暮らす牛の仲間だそうです。
沼の中を歩きやすいように蹄が長くなっています。
アフリカの沼地で暮らしているってことは、ハシビロさんと一緒ですね。

先日出かけた東武動物公園にもいるそうですが、全然気がつかなかったです。
次回、出かけたときには要チェック。

撮影日:2015.04.30


0 件のコメント:

コメントを投稿