2015年1月12日月曜日

フォッサにいたずらすると危険です




カワセミチェックの後に通りかかったら、↑の場面に出くわしました。
傘をさしこんでいたのは、アジア系外国人の40代位のオジサンでした。
フォッサのところには、子供や外国人の方にも一目瞭然でわかるような、危険を知らせる注意書きがあるのに。

フォッサは地面をくるくると歩いているか寝ている姿を見るのがほとんどで、こんなに凶暴な姿を見たのは初めて。
きっとこのオジサン、相当からかったに違いありません。
ハシビロ舎でも、よくネット際でからかうお客さんがいますが、動物を面白がってからかうと大変なことになります。

この傘、オジサンが思い切り引っ張って抜いたら、柄が取れてしまいました。
指だったら、完全に食いちぎられてますね。


撮影日:2015.01.10

0 件のコメント:

コメントを投稿