2014年12月13日土曜日

夢の国の現実話

 
 



 








撮影日:2014.12.12


 
とっても素敵な夢の国で、ショーの始まるのを待ちながらの超現実的オバサン会話。
 
友「やっぱり、無料の株主優待券だと、期限ギリギリに野球の消化試合みたいだけど、お金払って入るとちょっとテンション上がるし、気合いも入るね。」
 
私 「確かにそうだけど、確かにお金払ってるけど、組合補助で2千円割引だからね~」
 
友 「昔のTDRの株主優待はよかったよね。株主専用ゲートがあって、若干早く入れたのに・・・」
 
私 「それTDSができる前の話だよ。オリエンタルランドは私たちみたいな優待狙い株主が増えて対応できないんだと思う。先行入場等はお金で買えってことなんだよね。それはそれで正解だよ。
それより株主には年パスの割引してくれたほうがありがたいけどね。」
 
友「そうかあ、じゃあ宝くじでも当たったら、仕事お休みして年パス買って、近所に住んで毎日散歩に行こう。好きなものを見るためだったら、ちゃんと歩けるから健康にもよいね。」
 
私「そうそう、それはいい考え。私の動物園歩き的だね。ところで、宝くじ買ったの?」
 
友「うん、買った。織田君のCMに誘われて。」
 
私「へえ、私は全然買ってない。それよか売ってしまったオリエンタルランドの株を買い戻したいところだけど、株価上がっちゃって、全然買い戻せないよ。」
 
友「私たち、少々の儲けで早く売りすぎたよね、損したよ~。今度の選挙次第じゃ株ガタ下がりだし・・・」
 
私「それは損したじゃなくて、儲けそこなったって言うの!夢の国でなんて会話してんだろうね。」
 





 
二人とも、夢のない話にちょっぴり反省、宝くじ当たるといいね。
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿